Empty Dumpty
ヒトもすなるぶろぐといふものを、私もしてみむとてするなり。 徒然なるままに文章を書いてみるつもりです。
Moonlit Promises 後書き
雨が降る 深夜の帰宅路
誰をも留めぬ 遣らず、の

こんばんは
フェルゼです。

最初期に載せた「短編連載」以来の連載モノ。
しかも、今回は繋げなきゃいけないっていう(当然
予想外の方向にフェイトさんが動き始めたときとかは、終わるのか?と不安にもなりましたが、何とか。
読んでくださった皆様のおかげで、書ききることができました。

うん、まぁそんな感じのことを以下につらつらと。
総合後書きになります。
見てくださる方は、以下からどうぞ。
フェイト先生を書こう―――今度はシリアスに。
それを目指して書き始めた今回の文章。
気づけば、当初予定の倍くらいの長さになってました。
フェイト先生がなのはさんを諦めようとしたりするから…。
おかげで、なのはさん暴走しちゃったし。
しかも、先生設定を生かせてない…。

なんとも、私の無計画さを露呈した形になりましたが、
たまにはこんな連載形式も面白いかな…なんていう自分を発見してしまったので、
もしかしたら、今後もごく短い連載をやらかすかもしれません。
気が向かれましたら、どーぞw

それでは、お二人もまとまったようですし、紡ぎ手はそろそろ失礼いたしますかね。
が。
九ではなんか中途半端じゃね?ということで、次回におまけを一つ。
その後、いただいておりますコメントに返信をさせていただこうと思います。

拙い連載でしたが、とりあえず、お付き合いありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Empty Dumpty all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.