Empty Dumpty
ヒトもすなるぶろぐといふものを、私もしてみむとてするなり。 徒然なるままに文章を書いてみるつもりです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再掲載 彼女たちのフーガ
遠く、北風
何処よりか

こんばんは
フェルゼです。

諸般ありまして、今回も再掲載となります。
そして、最後の再掲載です。
多分。
これ以降の投稿はブログ開設以降となったはずなので、再掲載はおそらく…ないかと。
何かご希望等あれば、どうぞ。
ということで。

今回も掲載していただいているのは、なにやら東の方へと動きが活発化しておられる「Rhythm Five」様。
お付き合いいただける方は、以下からどうぞ。
[再掲載 彼女たちのフーガ]の続きを読む
スポンサーサイト
明けまして、返信です

あけましておめでとうございます。
旧年中も、何かと滞りがちな辺境ブログに足を(目を?)運んでくださり、どうもありがとうございました。
今後はどうなるやら未定ですが、少なくとも現時点では閉鎖の予定もなく、のろのろと動いていければと思っております。
自分でも何をやらかすかよくわかっていない不安定辺境ブログですが、見捨てないで頂ければ幸い。
本年も、よろしくお願いします。
平成二十一年 一月某日 フェルゼ

というわけで。
年が明けましたね。
明けちゃってましたね、いつの間にやら。
あぁ、年越しそばは食べたか…ちゃんと。

んでは新年一発目。
の前に、一つ。
例によって徒然ですが。



言葉について、ふと、考えるのです。

私は数年来、日記を書き留めてきました。
その日に有った事というより、その日その時にふと思ったことを綴るような、そんなものです。
通常日記というのは誰かに見せたりするものではなく勝手に見ることもまた良くない、そういうものですが、私は少々事情がありまして、友人や家族が見ても構わない、そういうものとして書いていました。
けれども、それは「見ても構わない」というものであって、「見ることが前提」になっているわけではありませんでした。
このブログを動かし始めたとき、その移行に戸惑いました。
ここは日記ではありませんが、思ったこと、考えたものをつらつらと綴るという意味ではよく似ていました。
しかし、開かれたブログスペースで物語(主に二次ですが)を綴り、それを不特定の方に読んでもらう。
―――読者の方がいる。
それは大きな、あまりに大きな違いだったからです。
…必要以上に固くなることはないのだと考えています。
硬すぎる文章で気軽に物語を綴れるほど、私の文章作成能力は充実していませんから。
けれども、言葉を乱暴に扱ってもいけない。
半ば以上に暗号と化しているような私の日記のつもりで書いては、誰も読めなくなってしまうだけです。
なるだけ、気軽に。
けれども、ふざけ過ぎずに。
その境界線を探りつつ、書いたり消したり。
そんな感じで更新してみたり、こっそり他のサイト様にお邪魔してコメントを残したりしております。

考えすぎて動きが鈍くなるのは、私の悪い癖ですねw
いつかはさほど意識せずに適当な言葉を使えるようになるかしらん?とも思いますが、しばらくはまぁ、試行段階でしょう。
試行版ブログEmpty Dumpty、何か思うところありましたらお気軽にどうぞw

というところで、ちょいとお知らせ(?)を。
とある素敵サイト様にて、私が拍手に叩き込んでしまった文章を掲載していただいております。
しかも、そのサイト様が一つじゃなかったり…
んでもって、ジャンルもリリカルだったり2.5だったり…
ブツがブツだけに、私が恥ずかしいのやら諸々の理由ですみません、サイト名は伏せさせていただきますが…。
まぁ、気付かれておられる方もみえるかな…と。
年末年始と、何迷惑かけてんでしょうね…。

さて、自ブログ。
prayのスペルミスから生まれたなんてそんなわけないじゃないですか、というブツですが、
コメントをいただきましたので、お返事をば。
以下からどうぞ。
…長いなー。
[明けまして、返信です]の続きを読む
copyright © 2005 Empty Dumpty all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。