Empty Dumpty
ヒトもすなるぶろぐといふものを、私もしてみむとてするなり。 徒然なるままに文章を書いてみるつもりです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お礼とお詫び
今回は、二次創作物でもお返事でもありません。
少しだけ、皆様にお伝えしたいことがあり、通常更新の間に挟ませて頂きました。
と言いますのも。
昨日、「SSについてはどのCPを扱うのか書いて下さいませんか」というようなコメントをいただきました。
言われてみれば、至極もっともな意見です。
扱っている組み合わせによっては読むことを控えるという選択もあるわけですから、確かにその情報はあった方がいいな…と、今更のように気付かされました。
コメントをくださった方、貴重なご意見どうもありがとうございました。
今後は、そのあたりにも気を付けて更新をしたいと思います。

また、それに関しまして。
組み合わせが明記していなかったために、読まれてから多少なりとも不快になられた方もおられるやもしれません。
全くもって、私の落ち度です。
申し訳ありませんでした。

前回分につきましては先ほど追記をさせていただきましたが、改めて申し上げますと。
前回、及び前々回の短編は
「なのはさんxフェイトさん」前提の「フェイトさん←ヴィヴィオさん」というものになっております。
ご興味を持たれた方、読んで下さるという方は前回の記事からご覧ください。

それでは、失礼いたします。
スポンサーサイト
過ぎ去りし日々のために
帰り道、水樹さんによく似た方を見かけたフェルゼです。
よく似た方ですよね?
本人じゃないですよね?
まさか…ね。(誰に確認とってる?)

さて、今回の更新ですが。
以前「モーソー秘密基地」さまにて開催されておりました企画に投稿させて頂いたものの修正版となります。
この修正が凶と出るか裏目に出るか…あれ?

なお、組み合わせとしましては「なのはさんxフェイトさん←ヴィヴィオさん」…という感じです。
お付き合い下さるという方は、以下からどうぞ。
 
[過ぎ去りし日々のために]の続きを読む
拍手お返事
こんばんは。
どうなるやらドキドキしながら載せてみました文章に、たくさんの拍手をいただき正直ホッとしているフェルゼです。
目標にしてきました一回更新/週がそろそろ危ない予感もする転がり落ちそうなブログですが、できる限りはやっていこうと思います。
訪れて下さる方々、どうもありがとうございます。

では、以下より頂いた拍手コメントに返信を。
[拍手お返事]の続きを読む
歌われることなきうた
こんばんは。
今回は、今までとは異なる方向に向かってみました。
一部の方にとっては既読となるでしょうが、その点ご了承ください。

果たしてどこまで受け入れられるのか…。

それでは、以下からどうぞ。
[歌われることなきうた]の続きを読む
拍手お返事とお礼
こんばんは。
ここ二日連続でアクセス数が三ケタになりまして、非常に驚いているフェルゼです。
リンクさせて頂いている、素晴らしいサイト様方の効果でしょうね。
そして、星藍さま、稀凛さま。
丁寧なご紹介、どうもありがとうございました。
今後の展開によっては、その紹介から外れてしまいそうで怖いですw

では以下から、頂いた拍手コメントにお返事を。
[拍手お返事とお礼]の続きを読む
短編連載 四季想話 番外編
四季にない季節。
紡がれる想話。

四季想話の番外編となります。
それでは以下からどうぞ。
[短編連載 四季想話 番外編]の続きを読む
拍手お返事
新年ですね。
妙に忙しいのは、皆さんと同じなのでしょうか?
特に変化の少ないブログですが、足を運んで見える方がおられて、嬉しいやら申し訳ないやらです。

では、以下から頂いた拍手の返事をさせていただこうと思います。
拍手をくださった方、目を通してくださった方、どうもありがとうございました。

あ、それと。
気力が残っていたら、明日(今日?)あたりに以前お知らせしました四季想話の番外編を載せようと思います。
よろしければまた、その時にお会いしましょう。
[拍手お返事]の続きを読む
珍しく、日記っぽいことを
 先日、知人と新年会と称して飲んでまいりました。
 カクテル三杯で四時間粘るという荒業は、親しい人としかできないと思います。
 混んでたのかな…混んでましたら、ゴメンなさい。to お店の方々

 まぁ、そんなわけで飲んでまして。
 飲んでその知人とまともに(?)話すのは初めて、ということもありまして。
 実に雑多な話題を楽しんできたわけですが。
 現状、及び将来の展望について話していたとき。
 選ぼうと思えばもう少し楽な道も選べそうなのに、と思う私。
 でも知人は大変な方の道を選ぶことも選択肢に入れている、と。
 「へぇ…」
 と素直に驚いていたら、こう、きっぱりと言われました。
 
 「別に、人生楽するために生きてるんじゃない」

 言葉もありませんでした。
 楽するために、楽な方楽な方探しては流れ落ちていく自分には耳に痛く、そしてグサリと来る一言でした。
 知人にとって、去年一年は本当に浮き沈みの激しい一年で。
 特に後半は、まさに「楽ではない」時期だったようです。
 それを越えて、久方ぶりに会った知人は何だか前よりも落ち着いた雰囲気を持っていました。
 それに比べて…と自分を振り返り、自己の矮小さに恥じ入る思いです。
 私もがんばらねば…と、常に逃げようとする自分に改めて喝を入れてみた、そんな日でした。

 そんな、徒然。
一つの瞬間を越えて新年 貴女と始まりを告げる年と
こんばんは。
一日の昼ごろからネット環境のないところに行っていました。
だから…というとただの言い訳ですが、とりあえず。

正月三日といいますし、まだいいですよね?
年越しのお話、まだ賞味期限内ですよね?

では、以下からどうぞ。
[一つの瞬間を越えて新年 貴女と始まりを告げる年と]の続きを読む
明けましてお返事です
新年明けましておめでとうございます。
本年が皆様にとって良い年になりますよう、お祈り申し上げます。

新年のお話でも作ろうと考えていたのですが、初詣から帰ったらこんな時間になってしまいました。
幼馴染との邂逅って、恐いw
多分に勝手な理由で申し訳ありませんが、新年のお話は後日…ということでお願いします。
あまりに時期外れにはならないよう、がんばりますので…はい。

では、以下から拍手お返事を。
[明けましてお返事です]の続きを読む
copyright © 2005 Empty Dumpty all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。